スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510ダブルズームキットOLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510ダブルズームキット



●ボディ内手ブレ補正機能搭載 小型軽量なカメラボディーに手ぶれ補正機構を搭載。独自開発の超音波モーターがカメラの振れを 正確に補正、シャッタースピードで最大4段分の優れた補正効果を実現します。
●液晶で確認! 「ライブビュー機能」搭載 液晶モニターで画像を確認しながら撮影ができるライブビュー機能を搭載。 上下左右176度の広い視野角を実現したハイパークリスタル液晶モニターと、露出/ホワイトバランス 補正対応型のライブビューで補正効果を撮る前に確認、そのまま撮影することが可能。従来の一眼レフ ではノーファインダー撮影になってしまうハイアングルやローアングル撮影も思いのままです。
●一眼レフデジカメの大敵・ホコリからカメラを守る「ダストリダクションシステム」 デジタル一眼レフのゴミ問題は、撮像センサーに付いたゴミが撮った写真に写りこんでしまうこと。 
オリンパスのダストリダクションシステムは、スーパーソニックウェーブフィルターを、超音波で フィルター面をはじいたときのように振動させる独自の技術で、付着したゴミを強力にはじき飛ばします。

キヤノンキスデジXから買い替えました
キスデジXから買い替えたので、両者の使用感の比較を。
画質的にはどっちも良いです。ただし暗所撮影となるとE510に軍配があがるかなー。キスデジの方が若干高感度に強い気がするけど(あくまで「気がする」という次元)、E510には超強力な手ぶれ補正があるのでキスデジほど高感度に頼らなくて済む。
とは言え、高感度じゃない状況でもE510は悪くないですよ。低感度ならどっちも良い絵を出してくれます。

レンズは、同じ値段で比べたら確実にオリンパスの方がキヤノンより良いです。標準ズームで言ったら、キヤノンのEF-S 17-55 F2.8(14.3万円)より、オリンパスのZD 14-54 F2.8-3.5(7.5万円)の方が、半額なのにずっと諸収差が少なくシャープです。

手ブレ補正は意外なことに!(笑)、糞高いキヤノンの手ブレ補正付レンズより、E-510の方が効きが良い。2~3段分くらいは効いている感じ。キヤノンを使っていた頃は「手ブレ補正なんて、絶対的に必要な機能という訳じゃないな」と思っていたけど、E-510を使ってからは必要不可欠な機能になりました。

あとは特筆すべきはゴミ取り機能ですね。「なんでメーカーによって、こんなに効果が違うんだ」と首を傾げる程、オリンパスのゴミ取り機能は強力だった。キスデジを手放すきっかけとなった最大の要因であったゴミ問題が、こんな簡単に解決されるとは思いもしなかったです。

よく言われるファインダーの見え方は、キスデジより良い気がします。大きさ的にはどっちもほとんど変わらないけど、E-510の方が明るくてクッキリ見えるファインダーだという気がする。(あくまで「気がする」という次元)
AFは若干、E-510の方が遅いし迷うかなー。でもこれも、あくまで「気がする」という次元なので、大して気にならないです。
個人的には今度オリンパスのE-3に買い替えるつもりだけど、E-510も手放したくない出来の良いカメラ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510 レンズキットOLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510 レンズキット





ワンランク上のお手軽デジタル一眼レフ
同価格帯の他機種と比べて良かったのは、まずダストリダクションシステムで、この機能は他社のこの機能より強力らしく、レンズ交換時のごみの侵入もしっかり防いでくれること、
次にボディ内手ぶれ補正機能、これも他社と違いボディ内にこの機能が付いているので、これまたレンズの交換が必要になっても手ぶれ補正が可能(しかも最大4段分の補正効果があるらしい)
さらに他社にはない新しい機能がライブビューで、今までの一眼レフではファインダーをのぞくことができなかったポジションでの撮影(ハイアングルやローアングル)が確認しながら可能になったこと(しかも補正効果も撮影前に確認ができる)、この3点が購入の大きな決め手となりました。

そのうえE-410にはかないませんがかなり軽量になっていること、またグリップ部分がせり出しているのでしっかりと安定感があること(これらは奥さんも使うので非常にポイントが高かった)です。
あと非常に興味が湧いたのが、フォーサーズと言う規格ですね。なんでもデジタル専用設計で高画質と軽量化を実現できたらしく、実際交換用レンズもかなり小型化してなお且つ軽い。
これはホント、非常に助かります。また操作系統も初めてでもわかりやすく配置されていて、ボタン類もカスタマイズできるなど結構使いやすいのも特徴ですね。

最先端の技術が満載でなお且つ小型・軽量、その上ワンランク上の高品質が得られる。私も含めてデジタル一眼レフ初心者から中級クラスまでのたくさんの愛好家の方たちがより長く使い込んでいけそうな1台だと思います。

さらに詳しい情報はコチラ≫


OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510 ボディOLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510 ボディ




さらに詳しい情報はコチラ≫

OLYMPUS E-510を検索

スポンサーサイト

オリンパス トラックバック:1 コメント:-

<< RICOH デジタルカメラ Caplio (キャプリオ) R7 800万画素 光学7.1倍ズーム | デジタルカメラ製品レビューTOP | Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) DMC-FX33 >>

トラックバックURL
http://degicamxyz.blog88.fc2.com/tb.php/5-99a28596

カメラ付き携帯電話SH910で撮影

多摩川 丸子橋 光と影 以前使用していたデジカメはOLYMPUSのCAMEDIA C-730 Ultra Zoomですが、逆光をもろに浴びてレンズの真ん中が焼けてしまいました。 ということで買い替えを考えて...

2007年12月16日 美味い酒にいい女Alessandra Ambrosio他スーパーモデルと梅宮万紗子さん他の綺麗な画像

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。