スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

RICOH デジタルカメラ Caplio (キャプリオ) R7 800万画素 光学7.1倍ズーム

RICOH デジタルカメラ  Caplio (キャプリオ) R7 シルバー 800万画素 光学7.1倍ズーム CAPLIOR7SLRICOH デジタルカメラ Caplio (キャプリオ) R7 シルバー 800万画素 光学7.1倍ズーム CAPLIOR7SL



●新画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIII」搭載。 高感度撮影時に発生するノイズを、解像度を落とすことなく低減。 高感度撮影時でも、輪郭をくっきりと残したまま、ざらつきのないクリアな 画像を得ることが可能。 高度な階調、色調調整によって、より自然な見たままの色を再現。
●好評の手ブレ補正機能、フェイスモードを搭載。・手ブレを感知するとCCDがそれを打ち消す方向に動いて補正する、独自の CCDシフト方式手ブレ補正機能を搭載。・顔を自動認識識別するフェイスモードによって、顔に合わせてピントや露出、 ホワイトバランスを自動調整。
●強力なマクロ機能を搭載。 
広角端では1cmまで、望遠端では25cmまで被写体に近づくことができる、 リコー得意のマクロモード(1cmマクロ・テレマクロ)を搭載。 
被写体を最も大きく撮影できる光学ズーム位置からデジタルズームの 使用を可能にするズームマクロ機能を搭載。
●3種類のブラケット機能を搭載。 露出を変化させて連続撮影する「オートブラケット」、ホワイトバランスを 変化させて連続撮影する「ホワイトバランスブラケット」、色を変えて白黒、 カラー、セピアの3枚の画像を連続撮影する「カラーブラケット」の3種類の ブラケット機能を搭載。

こいつはイイ!
細かく設定しようと思えば、やれることは凄く多いけど、操作性が良くマニュアル不要で使いやすい。

操作性はレスポンス良く、実にきびきびとしている。

ズームの速度は異常に早い(人によっては早過ぎるかも?)

価格コムの評判でコレに選んだのですが、とても気に入りました。

リコー製品は興味はあったが購入は初めて。買ってよかったです。

さらに詳しい情報はコチラ≫


広角いい感じ
IXY DIGITAL 50からの乗り換えです
基本的には満足していたのですが35~105mmと
広角がもの足りなかったので
いろいろ物色していたのですが
IXY DIGITAL 50とそんなに大きさが変わらないのに
28~200mmという魅力に負けて購入しました
手に持ったしっかり感と絵づくりという面ではCanonの方が上のようなきがしますが
広角はかなりいいです、手持ちで3人は、入るんじゃないかな
操作系もイイです。
IXY DIGITAL 50は手ブレなしだったので
オマケみたいな手ブレ補正機能にも感動してしまいました
フェイスモードはほとんど効いてないかんじです、こちらもオマケみたいなもんでしょう
ズーム時の機械音が思ったより大きく
IXY DIGITAL 50がほとんど音がしなかったので多少耳障りです
相対的には大満足ですが
バッテリーを入れる所の蓋のロックが甘く、
開閉方向がタテではなくヨコなので持ち直したときによく開きます
テープとかで止めておけばいいのでしょうが見た目上したくないので
これには今後も悩まされることでしょう

さらに詳しい情報はコチラ≫


使用感
しっかりとレビューできるほど使い込んではいませんが。

使用していたRICOH RDC-7Sが故障し、買い換えようと思い、
R7がでるまで待って購入しました。

まず驚いたのは、店頭で他のメーカーのも見ていましたが
小さいことに驚きです。何年も前のものと比べると小さいですねぇ。

ややこしいボタンもなくシンプルな構成に好感がもてました。

機能としては、
おもに、近接・マクロで撮影することが多いのですが、
さすがにRICOHです。しっかりとピントもあい、きれいに
とることができ満足でした。

マクロ撮影が多い方にはお勧めでしょうねぇ。

さらに詳しい情報はコチラ≫

Caplio R7を検索

スポンサーサイト

リコー トラックバック:1 コメント:-

| デジタルカメラ製品レビューTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。